ずぼらご飯の雑記帳

ずぼらご飯(zuboragohan)がお送りする、気になる〝イロイロ〟の〝あれこれ〟

子供に一眼レフは買い与えるべきか、与えないべきか?

つい先日、カメラを持った子供を見ました。

カメラと言っても、デジカメやミラーレスのカメラではありません。

 

一眼レフ、です。

 

小学生の高学年くらいのその子は、首から一眼レフをかけていたのです。

見て最初に思ったのは、「えっ、あんな子供が一眼?」

 

だって、一眼レフって安くても4、5万します。

型落ちならもう少し安いけれど、それでもお高い。

 

だから、「そんな高価なもの持ってて壊さないのかな?」なんて他人事ながら心配になります。

 

 

でも、暫くして、こう思いました。

「子供のプレゼントとして悪くないかも」と。

 

少し話は変わりますけど、水族館や動物園で、よくDSで撮影している子供を見ますよね。

私はいつもあれを見ると、なんだか涙ぐましい努力を感じます。

 

DSは、ゲーム機としては素晴らしいと思うけれど、カメラとしてはおまけみたいなもんだから画質がとんでもなく酷いんです。

(そりゃ、ゲーム機なんで当たり前のお話なんですけど。)

 

子供たちは、DS付属のカメラの曇りがかかったような掠れたようなボケたような画像を見ながらシャッターを押すんです。

 

一生懸命、展示ガラスの前でDSの前でシャッターを押すんですよ。

 

 

でも、後々あの写真って見返すのかな?なんても思うんです。

きっと自分なら、見返さないだろう…から。

 

ピントも合いにくいし、せっかくあんなに一生懸命撮っているのに努力に見合ってない気がします。

 

ずっと、DSで撮影していたら撮影する楽しさが失われていくんじゃないかとも。

(あくまでもゲーム機で、カメラはおまけだから画質の悪さは当然の話なのですが。)

 

 

一眼レフって高いイメージがある通り、お高いですよね。


でも、SwitchやWii Ups4などのゲーム機を持っている現代の子供達なら、一眼レフも同じくらいの金額だなとも思いました。

 

そうやって考えると、子供に一眼レフを買い与えるの、アリだと思えてきます。

むしろ、子供の頃からイイカメラの使い方を知ってて損はないんじゃないかって。

 

それに、撮影が楽しくなったら外へ出かける機会も増すんじゃないでしょうか?

 

 

私が初めて一眼レフを買ったのは、大きくなってからです。

だから、想像の域を出ないけれど、もし子供の頃に、一眼レフの存在を知ってたら世界が変わるんじゃないかな…と思います。

 

素人が適当に撮った写真もあんなに高画質で、あんなにクリアで、魅力的になる一眼レフは、凄いです。

 

子供は、吸収する力が凄いから、のめり込んだらもっともっと凄い写真を撮るかもしれません。

 

 

それに、思い出も残ります。

幼い頃に自分で撮った写真を見返す、って素敵じゃありませんか?

忘れてしまう“あの記憶“も記録として残しておけるんです。

 

一眼レフ、イイと思いました。 物凄く。ものすごーく!!

 

誕生日かクリスマスプレゼントか新入祝いか…。

正直なところ、ゲーム機より先に買い与えたいです(笑)

 

一緒に一眼レフを持ってお出掛けしているところを想像してしまいます。

親子で撮影旅行。なんて素敵な響き!

プライバシーポリシー お問い合わせはこちら