ずぼらご飯の雑記帳

ずぼらご飯(zuboragohan)がお送りする、気になる〝イロイロ〟の〝あれこれ〟

【やり方解説】クレンジングの乳化がよくわからない人へ教えたい【詳細手順】

クレンジングのやり方を調べていると、よく乳化って単語が出ていますよね。

 

ちなみに、乳化すると、最初は白かったクリームが液状になり半透明になっていきます。

 

………なんて言われても、どうやってやるの??と疑問ばかりが浮かびますよね。

 

 少しだけ、時間がかかりますが難しくはありません。

テレビを見ながら、お風呂に入りながら出来ます。

 

詳しい手順が知りたいという方へ、乳化の方法について説明します。

 

 

 

【手順】

肌の上に適量のクレンジングクリームを塗ります。

ちなみに、多いと乳化が遅くなるので、最初は少なめで挑戦してみるといいと思います。

 

また、部屋の温度が高いほうが、乳化が速いです。

お風呂場でやるのもいいと思います。

 

肌にのせたクリームを指でくるくると円を書くようにしながらのばします。

 

肌を傷つけないように、優しくゆっくりとくるくるとしましょう。

乳化は根気がいるので、テレビを見ながら、お風呂に入りながらなどのリラックスできる体勢で大丈夫です。

 

ひたすら優しくくるくるします。

目安としては、15分くらいを考えておいてください。

 

時間はかかりますが、肌にやさしい方法ですので、丁寧にやさしくくるくるとしましょう。

 

ずっとくるくるとしていると、段々とクリームが重たくなっていきます。

 

最初にくるくるとしていた時よりも、少しくるくるとしずらくなっていますが、それで正解です。

 

そのままくるくるとしましょう。

 

すると、急に軽くなる瞬間があります。

 

そのままくるくると続けていくと、全体が液体のようになっていきます。

 

メイクをしている場合は、メイクとしっかり馴染ましょう。

 

クリームがすべて液体のようになったら、ぬるま湯で洗い流して終わりです。

 

 

 

《終わりに》

乳化とだけ言われても、なかなかわかりませんよね………。

 

 

ちなみに私は、ちふれのコールドクリームをクレンジングクリームとして使っています。

 

値段もお安く、大容量なのでおすすめです。

 

マッサージにもクレンジングにも使える優れものなので愛用しています。

 

使うと、肌のざらつきが減っていきますので、ざらつきに悩んでいる方は使ってみてもいいかもしれないです。

プライバシーポリシー お問い合わせはこちら