ずぼらご飯の雑記帳

ずぼらご飯(zuboragohan)がお送りする、気になる〝イロイロ〟の〝あれこれ〟

【香害について考える】香水は、自己中ではないと思う。

【香水をつけている人の9割は自己中】っていう記事が話題になっているらしいです。

 

私は、読んでいないので詳細は知りませんが。

 

タイトルに、香水への憎悪を感じますね。

もしかすると、職場に強烈な香りを纏う方々が沢山いらっしゃるが故の発言なのかもしれません。

 

以下で、香水に対する私の意見を述べていきます。

 

 

それは、本当に香水か??

 

香害なんていう言葉も出てくるぐらい、今、世の中は香りで溢れています。

香水をつけていなくても、現代人は様々な香りを纏っています。

 

シャンプーや柔軟剤、石鹸、食器用洗剤、洗濯洗剤、消臭スプレー、ティッシュ………日常のあらゆるものが香りづけされています。

 

制汗スプレーなんかもそうですね。

お化粧も匂いがしますね。

 

トイレだって芳香剤が置かれています。

 

匂いがするものが多いですね………。

香りが嫌いっていう方は、かなり辛い世の中だと思います。

 

かく言う私も、匂いの強いモノは苦手なので、家には芳香剤とか置いていません。

消臭剤も置いていないです。

 

香水以外も匂いの強いモノは、多いです。

貴方が感じている香りは、香水?それとも………?

 

香水は、自己中ではない。

 

香水は、自己中ではない。

私は、そう思います。

 

香りという観点から見れば、制汗スプレーと大差ありません。

制汗スプレーも自己中と言われてしまえばそれまでですが………。

 

香りを纏うことは、自己中だとは思いません。

 

柔軟剤程度の一般的なレベルで香る香水は、どちらかというと、自己表現の一種ではないかと考えます。

 

香水は、お洒落だと思うんです。

 

 

キツイ香りは、別かもしれない

 

キツイ香りは、別問題だと思います。

周りが顔を顰めるほどの香りは、悪臭です。

 

ここで言う、キツイ香りとは、加齢臭やら体臭、にんにく臭、アルコール臭、タバコ臭などなどです。

それらの中に強い香水の香りが入ります。

 

これらは、自己中といってもいいのかもしれません。

 

 自己中というのは、中々強めな言葉だと思いますので、別の言い方がよいのではないかと思いますけれど。

 

強体臭とでもいえばいいのでしょうか?

もちろん、香害でもいいと思いますが。

 

上記に上げた香りは、私も得意ではありません。

正直言って苦手です。

 

煙草の匂いなんて、むしろ香害ですまないし、公害だとすら思っています。

 

でも、これは、あくまでも私の主観で終わってしまうお話なんですよね。

 

私の自己中な考えで、この香りは嫌いですって言ってるんであって、香水自体は、やっぱり自己中だとは思いません。

 

《終わりに》

香りというのは、個人の好みに左右されると思います。

好きな食べ物があるように、嫌いな食べ物がありますよね。

同じように好きな香り、嫌いな香りがあると思うんです。

 

好きな香りは、強めでもあまり気にならない。

嫌いな香りは、少しでも香ると嫌な気分になる。

 

香水に限らず、香りの問題は、難しい問題だと思うんです。

皆が、良いと思う方法があればいいと思うのですが………。

プライバシーポリシー お問い合わせはこちら